「新華社」黒竜江省双鴨山市の超大型グラファイト鉱を訪ねて
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」黒竜江省双鴨山市の超大型グラファイト鉱を訪ねて 中国黒竜江省双鴨山(そうおうさん)市から十数キロ離れた西溝は、森林に覆われ一段と静寂に包まれている。この地を訪れる人はめったになく、携帯の電波も途切れがちで、山の上にはまだ雪が残っている。この雪に覆われた地面の下には、3億3千万トン、潜在価値1千億元(1元=約17円)以上の超大型グラファイト鉱床がある。黒竜江省は豊富なグラファイト資源を誇り、「黒竜江省双鴨山西溝石墨(グラファイト)全面調査」は、同省の「地質調査3カ年特別プロジェクト」の重点項目の一つなっている。4年間の地質調査により双鴨山市西溝には超大型グラファイト鉱床があることが確認され、埋蔵量評価では、国内の探鉱調査における重大突破であることが分かった。今回発見された双鴨山西溝グラファイト鉱は、大型フレーク状の結晶グラファイトで、高品質なグラファイト資源とされる。しかも埋蔵量が多く、採掘も容易でコストも低いため、暫定的な潜在価値評価は1千億元を超える。双鴨山市は典型的な石炭資源型都市で、石炭埋蔵量は黒竜江省全体の4割以上を占める。超大型グラファイト鉱の発見は、同市での立ち遅れた生産能力の淘汰と、従来の鉱工業と高度先端技術を結びつけた新たな「接続産業」の育成を大きく後押しすることとなる。(記者/斉泓鑫)<映像内容>中国の超大型グラファイト鉱の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 黒竜江省 双鴨山市 超大型 グラファイト鉱 西溝 鉱床 発見 結晶グラファイト 資源 グラファイト グラファイト資源 グラファイト鉱床 フレーク プロジェクト 中国黒竜江省 中国黒竜江省双鴨山 価値評価 先端技術 全面調査 双鴨山市西 双鴨山市西溝 双鴨山西溝 双鴨山西溝グラファイト 双鴨山西溝石墨 地質調査 大型フレーク 探鉱調査 接続産業 潜在価値 潜在価値評価 生産能力 石炭埋蔵 石炭資源 西溝グラファイト 西溝グラファイト鉱 西溝石墨 超大型グラファイト 超大型グラファイト鉱 超大型グラファイト鉱床 重点項目 黒竜江省双鴨山 黒竜江省双鴨山西溝

映像情報

撮影日
2019/03/20
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分25秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4