陝西省洋県のトキ生態園を訪ねて
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

陝西省洋県のトキ生態園を訪ねて  20日、陝西省漢中市洋県にあるトキ生態園で撮影したトキ。「東洋の宝石」と呼ばれる鳥、トキはかつて中国や日本、ロシア、朝鮮(北朝鮮)などに広く生息していたが、20世紀半ば以降、乱獲や環境破壊などにより絶滅の危機に瀕していた。中国陝西省漢中市洋県で1981年5月23日、野生のトキ7羽が発見された。その後30年余りで保護体系が改善され、研究者が人工飼育や繁殖、ケージで飼育されたトキの自然繁殖、野生復帰に向けた順化訓練など、重要な技術的課題を相次いで克服したことで、中国のトキの個体数は2600羽以上まで増え、世界のトキの個体数は3千羽近くに達した。(洋県=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国 陝西省 洋県 「東洋の宝石」 トキ 生態 環境 動物 生き物 トキ生態園 トキ生態 中国陝西省 中国陝西省漢中市 人工飼育 保護体系 技術的課題 漢中市洋県 環境破壊 野生復帰 陝西省洋県 陝西省漢中市 陝西省漢中市洋県 順化訓練

画像情報

登録日時
2019/03/20 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2341×1691 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
11.3(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ