「新華社」イタリア、中国の文化財·美術品796点返還へ
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」イタリア、中国の文化財·美術品796点返還へ 中国とイタリア両国の代表は23日、796点(組)の中国の流出文化財・美術品の返還に関する証書を交わした。ここ20年で最大規模の中国の文化財・美術品の返還となる。中伊両国の文化遺産協力プロセスで新たな道のりを切り開き、流出文化財の追跡と返還での国際協力に新たな手本を示すものともなる。説明によると、イタリアの文化財保護部隊は2007年、同国の文化財市場で、違法に流出したとみられる中国の文化財・美術品を押収、国内の司法審査のプロセスを始動していた。中国国家文物局は関連情報を得た後、イタリア文化遺産管理当局と直ちに連絡を取り、流出文化財の追跡・返還の取り組みを開始。10年余りにわたる追跡を経て、イタリアの裁判所は今年初め、中国側への796点(組)の文化財・美術品返還を命じる判决を最終的に下した。国家文物局博物館司社会文物処の呉旻(ご・びん)処長は取材に対し、中国側は今後、イタリア文化財保護部隊と直ちに連絡を取り、文化財の中国への輸送にかかわる作業を開始すると語った。今回返還される796点(組)の文化財の制作年代の幅は5千年に及び、新石器時代のものから明・清・民国の時代のものまである。種類は多様で、保存状况も比較的良く、全体として高い価値を持っている。(記者/郝薇薇、姚大偉)<映像内容>イタリアから返還される中国の流出文化財・美術品、撮影日:2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 イタリア 流出 文化財 美術品 返還 証書 文化財保護部隊 つぼ イタリアから イタリアから返還 イタリア両国 イタリア文化財 イタリア文化財保護 イタリア文化遺産 イタリア文化遺産管理 プロセス 中伊両国 中国国家 中国国家文物 保護部隊 制作年代 協力プロセス 博物館司 博物館司社会 取り組み 司法審査 司社会文物 国家文物 国際協力 文化財保護 文化財市場 文化財美術 文化遺産 文化遺産協力 文化遺産協力プロセス 文化遺産管理 文化遺産管理当局 新石器時代 最大規模 流出文化財 流出文化財美術 社会文物 社会文物処 管理当局 追跡返還 関連情報

映像情報

撮影日
2019/03/23
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社V

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分41秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4