「新華社」泥浴びをする野生ゾウの愛嬌ある姿雲南省シーサンパンナ
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」泥浴びをする野生ゾウの愛嬌ある姿雲南省シーサンパンナ 中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州にある野象谷風景区のアジアゾウ観測保護チームはこのほど、野生のゾウの泥浴びを撮影した動画を公開した。ゾウ2頭が川岸の泥の中で楽しそうに転げまわる様子は、まるでわんぱくな子どものようだ。アジアゾウ観測保護チームの岩罕陸(がん・かんりく)チーム・リーダーによると、野象谷はシーサンパンナ国家級自然保護区勐養(もうよう)エリアの東西2つの区域をつなぐ場所にあり、様々な動物の通り道になっており、野生のゾウも頻繁にやって来るという。アジアゾウは中国の1級重点保護動物で、中国では主に雲南省のシーサンパンナや普洱(ふじ、プーアル)などに生息している。野生のゾウは中国政府がここ数年進めている生態保護の取り組みにより、1990年代に170頭余りだった個体数が現在は約300頭まで増えたが、依然として絶滅の危険性が極めて高い状態にある。(記者/張東強)<映像内容>泥浴びをする野生ゾウの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 雲南省 シーサンパンナ 野生 ゾウ 動物 生き物 泥浴び かんりく がんかん がんかんりく アジアゾウ アジアゾウ観測 アジアゾウ観測保護 シーサンパンナダイ シーサンパンナ国家 チームリーダー プーアル 中国政府 中国雲南省 中国雲南省シーサンパンナダイ 保護チーム 保護動物 取り組み 姿雲南省 姿雲南省シーサンパンナ 生態保護 自然保護区 自然保護区勐 自然保護区勐養 観測保護 観測保護チーム 象谷風景 重点保護 重点保護動物 野生ゾウ 野象谷風景 雲南省シーサンパンナ 雲南省シーサンパンナダイ

映像情報

撮影日
2019/03/28
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社V

データサイズ

フレームサイズ
544p
フレームレート
30fps
再生時間
00分44秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4