「新華社」様相が全く異なる三国時代の英雄劉備と趙雲の墓四川省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」様相が全く異なる三国時代の英雄劉備と趙雲の墓四川省 先祖を祭る中国の伝統的な祭日である清明節(今年は4月5日)に、墓参りをするのが中国人の習慣だ。しかし趙雲を愛する日本の人々が中国四川省成都市の郊外にある彼の墓を訪れ、三国志の名将を偲びたいと思ったら、きっと相当がっかりすることになるだろう。趙雲の墓には今、雑草が生い茂り、正門は閉ざされ、見渡す限り荒れ果てた光景が広がっている。同市大邑(だいゆう)県の錦屏山(きんぺいさん)の麓にある趙雲の墓は、彼の骨が埋められた場所として史学界からも認められている。しかし、県の政府所在地の端にあるぼろぼろの塀で囲われたところに、三国時代の名だたる英雄、趙雲の墓があるとは、地元の若者さえ知らないのだ。同じ三国志の英雄の墓地でありながら、まったく異なる様相を見せるところもある。劉備や諸葛孔明を愛する日本の人々にとって、成都市にある武侯祠(ぶこうし)は三国文化が感じられる格好の場所だろう。中国各地にある三国文化関連の古代遺跡の中でも、武侯祠は最もよく知られたものの一つ。またの名を「漢昭烈廟(かんしょうれつびょう)」ともいう。(記者/陳健)<映像内容>三国時代の英雄、劉備と趙雲の墓の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 先祖 伝統的 祭日 清明節 墓参り 中国文化 趙雲 四川省 成都市 三国志 武侯祠 三国文化 古代遺跡 「漢昭烈廟」 劉備 諸葛孔明 かんしょうれつびょう きんぺい またの名 ょうれつびょう 三国志の 三国志の名将 三国志の英雄 三国文化関連 三国時代 中国各地 中国四川省 中国四川省成都市 同市大邑 四川省成都市 墓四川省 志の名将 志の英雄 政府所在地 文化関連 英雄劉備

映像情報

撮影日
2019/04/12
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
23.976fps
再生時間
02分50秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4