平壌の大聖百貨店が正式開業金正恩氏も視察
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

平壌の大聖百貨店が正式開業金正恩氏も視察  15日に撮影した大聖百貨店2階の服飾品売り場。朝鮮(北朝鮮)の首都平壌(ピョンヤン)で15日、故金日成(キム・イルソン)主席の誕生日「太陽節」を祝う重要イベントの一つとして、「大聖百貨店」が正式に開業した。同百貨店は平壌市を流れる大同江(だいどうこう)の南側唯一の大型総合ショッピングモール。建物は全体に近代的な大型店舗の様式になっており、地下1階、地上5階建て。1階はスーパーマーケットと雑貨売り場、2階は服飾や家電、おもちゃなどを扱う総合販売エリア、3階は靴やかばん、その他高級品売り場、4階はフードコートとなっている。朝鮮中央通信は8日、同国の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏が同百貨店を視察した際、サービス環境や規模、商品の質や品ぞろえを高く評価したと伝えた。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 北朝鮮 平壌 故金日成主席 生誕記念日 「太陽節」 「大聖百貨店」 開業 大型総合ショッピングモール 内観 服飾品売り場 おもちゃ だいどうこう どうこう イベント イルソン キムイルソン キムジョンウン サービス サービス環境 ショッピングモール スーパーマーケット ピョンヤン フードコート 南側唯一 品ぞろえ 大型店舗 大型総合 大聖百貨店 故金日成 日成主席 最高指導者 総合ショッピングモール 総合販売 総合販売エリア 販売エリア 開業金正恩 雑貨売り場 首都平壌

画像情報

登録日時
2019/04/15 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3840×5120 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
56.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ