「新華社」香港で5G技術の発展·応用を探るフォーラム開催
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」香港で5G技術の発展·応用を探るフォーラム開催 「5G技術と応用フォーラム」が17日、中国香港特別行政区の香港城市大学で開催された。香港特区政府やIT業界の代表も招待され、5G技術の応用と将来の発展動向について議論を交わした。香港特区政府情報科学技術総監の林偉喬(ビクター・ラム)氏は、香港はスマートシティー建設を推進中であり、5G技術の応用はその鍵となる部分だと説明。特区政府は400本の「スマート街灯」の設置を試験的に進めており、将来的により広範かつ安定した信号を提供するため、街路灯の予備空間に5Gネットワークの小型基地局を設置済みだと紹介した。林氏は、5G技術は街灯やトンネルに設置されたセンサーと組み合わせて使用することで、リアルタイムで道路状況を監視して迅速な対応が取れるようになり、香港の都市管理や交通監視に役立つと説明した。移動通信キャリアー、中国移動(チャイナ・モバイル)香港有限公司の李帆風(ショーン・リー)董事兼CEO(最高経営責任者)は、5G技術の出現は単なるネットワーク通信技術の進化ではなく、人工知能(AI)やIoT、クラウドコンピューティングなどの技術の発展をサポートする基盤になるものだとの認識を示した。その上で、中国移動グループは将来的に「5Gプラス計画」を実施し、一定期間は現行の4Gネットワークサービスも残し、5Gネットワークと併存させていくと語った。(記者/陳其蔓、周錦銘)<映像内容>香港で「5G技術と応用フォーラム」開催の様子、撮影日:2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 香港 香港城市大学 開催 「5G技術と応用フォーラム」 5Gネットワーク 5G IT 科学 技術 香港特区政府 IT業界 「スマート街灯」 街路灯 小型基地局 移動通信キャリアー 中国移動 チャイナ・モバイル 李帆風 ショーン・リー CEO AI IoT クラウドコンピューティング スマートシティー建設 風景 ビル群 キャリアー グループ サポート サービス シティー シティー建設 ショーンリー スマート スマートシティー スマート街灯 センサー チャイナモバイル トンネル ネットワーク ネットワークサービス ネットワーク通信 ネットワーク通信技術 ビクター ビクターラム フォーラム フォーラム開催 プラス計画 リアルタイム 一定期間 中国移動グループ 中国香港特別行政区 予備空間 交通監視 人工知能 城市大学 応用フォーラム 情報科学 情報科学技術 情報科学技術総監 技術総監 政府情報科学 政府情報科学技術 最高経営責任者 有限公司 特区政府 特区政府情報科学 発展動向 移動通信 通信キャリアー 通信技術 道路状況 都市管理 香港城市 香港有限公司 香港特別行政区 香港特区

映像情報

撮影日
2019/04/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分54秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4