「新華社」上海国際モーターショー高速道路上での自動運転など先端技術が集結
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」上海国際モーターショー高速道路上での自動運転など先端技術が集結 中国上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催中の第18回上海国際自動車工業展覧会(上海国際モーターショー)は今年初めて「モビリティの未来」をテーマにした展示ホールを設置した。自動運転ソリューション企業やアルゴリズムソフトウエア企業など、国内外の有名な自動車テクノロジー企業が多数出展し、自動車分野における優れたブラックテクノロジー(画期的で先進的な技術)が未来の移動手段にさまざまな可能性を示した。デモンストレーションエリアでは、中国のシステム開発会社、禾多科技(HOLOMATIC)が、量産可能な高速道路自動運転ソリューションを展示し、北京と上海を結ぶ京沪高速道路での路上テストの様子が再現された。テスト車両は夜間、トンネル、交通渋滞、工事区間、割り込み運転などの場面において、照度不足、障害のある路面、明るさや薄暗さの急激な変化といった特殊な環境や突発的な状況にも対応できた。路上テストは今年の3月、1200キロの距離を2日半かけて実施された。自動運転技術は高速道路上の運転だけでなく、駐車分野でもその力を発揮している。車両、駐車場、高精度地図を三位一体化した技術的解決法により、運転手が決まった位置で車両を停車させると、車両は自動で駐車位置を探して入庫し、出庫も自動で行う。このスマート・バレーパーキング・システムは、今年下半期に試験運用が計画されている。(記者/孫青、陳傑)<映像内容>上海国際モーターショーの様子、高速道路上での自動運転映像、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 上海国家会展中心 国家エキシビション・コンベンションセンター 第18回上海国際自動車工業展覧会 上海国際モーターショー 自動車 ブラックテクノロジー 科学 技術 システム開発会社 禾多科技 HOLOMATIC 高速道路自動運転ソリューション 京沪高速道路 スマート・バレーパーキング・システム HOLOMATIC アルゴリズム アルゴリズムソフトウエア アルゴリズムソフトウエア企業 エキシビション エキシビションコンベンションセンター コンベンションセンター システム開発 スマートバレーパーキングシステム ソフトウエア ソフトウエア企業 ソリューション ソリューション企業 テクノロジー テクノロジー企業 テスト車両 デモンストレーション デモンストレーションエリア トンネル モビリティ モーターショー モーターショー高速道路 三位一体 上海国家 上海国際 上海国際モーターショー高速道路 上海国際自動車 上海国際自動車工業 中国上海 中国上海国家 交通渋滞 先端技術 割り込み 割り込み運転 国家エキシビション 国家エキシビションコンベンションセンター 国際自動車 国際自動車工業 国際自動車工業展覧会 展示ホール 工事区間 工業展覧会 技術的解決 沪高速道路 照度不足 移動手段 精度地図 自動車テクノロジー 自動車テクノロジー企業 自動車分野 自動運転 自動運転ソリューション 自動運転ソリューション企業 自動運転技術 自動運転映像 試験運用 路上テスト 駐車位置 駐車分野 高速道路 高速道路自動運転

映像情報

撮影日
2019/04/22
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分53秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4