「市民に不信感与えた」堺市長 政治資金問題で辞職願
本映像はログイン後にご覧いただけます

「市民に不信感与えた」堺市長 政治資金問題で辞職願 政治資金問題で辞職願を提出した竹山修身(たけやま・おさみ)堺市長は22日、市役所で記者会見し「市民に不信感を与え、市政への信頼を失墜した事態を招き、深くおわび申し上げる」と謝罪した。これまで辞職の意思はないとしてきたが、政治資金収支報告書に支出の二重計上があったことが決断のきっかけとなったとし「あってはならないことで、市政の円滑な遂行が難しいと考えた」と語った。市選挙管理委員会によると、市議会議長から辞職の通知を受けてから、50日以内に市長選が実施される。竹山氏は自身が再び市長選に立候補する考えはないとした。<映像内容>堺市役所の外観、竹山市長の辞任会見、撮影日:2019(平成31)年4月22日、撮影場所:大阪府堺市 堺市役所

タグ 政治資金問題 辞職願 竹山修身堺市長 たけやま・おさみ 辞職 政治資金収支報告書 支出の二重計上 市政 市選挙管理委員会 不正 信頼失墜 計上ミス 収支報告 再修正 きっかけ 二重計上 堺市役所 大阪府堺市 市議会議長 政治資金 竹山修身 竹山市長 辞任会見 選挙管理委員会

映像情報

撮影日
2019/04/22
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分33秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4