5·5トンの自動運転バスがガラス橋を走行湖南省張家界
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 5·5トンの自動運転バスがガラス橋を走行湖南省張家界  24日、湖南省の張家界大峡谷に架かるガラス橋を走る重さ5・5トンの自動運転バス。中国湖南省の張家界大峡谷風景区で24日、観光客の安全を確保するため、ガラス橋の耐荷重試験が行われた。張家界大峡谷ガラス橋は開通から2年余り。全長430メートル、谷底からの高さは300メートルで、99枚の透明な強化ガラスが敷かれている。(張家界=新華社配信/呉勇兵)=2019(平成31)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 湖南省 張家界 観光 ガラス橋 耐荷重試験 張家界大峡谷ガラス橋 強化ガラス ガラス張り 自動運転バス 走行 風景 中国湖南省 大峡谷ガラス 大峡谷風景 張家界大峡谷 張家界大峡谷ガラス 張家界大峡谷風景 湖南省張家界 自動運転 荷重試験 走行湖南省 走行湖南省張家界

画像情報

登録日時
2019/04/24 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
5792×8688 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
143.9(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ