中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の外観。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国 広東省 広州市 聖心大聖堂 花崗岩 ゴシック大聖堂 131周年 イエス聖心堂 ゴシック建築 「石室」 風景 石室聖心大聖堂 外観 SacredHeartofJesus せきしつ イエス聖心 ゴシック ゴシック大聖堂献 スタイル スポット 中国唯一 中国広東省 中国広東省広州市 保存状態 全国重点文物保護単位 同市中心部 大聖堂献 広州市越秀区 広州市越秀区民族宗教 広州教区 広州観光 広東省広州市 民族宗教 民族宗教事務局 越秀区民族宗教 越秀区民族宗教事務局

画像情報

登録日時
2019/04/16 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1440×1080 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
4.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ