「新華社」第1回長沙国際建設機械展覧会が開幕
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」第1回長沙国際建設機械展覧会が開幕 中国湖南省長沙市でこのほど、第1回長沙国際建設機械展覧会が開幕した。世界各国の建設機械メーカー1150社が一堂に会し、協力・交流を繰り広げた。今回のテーマは「スマート化、新世代の建設機械」で、21万3千平方メートルの展示スペースに、コンクリート機械やクレーン機械、海洋建設機械など14の展示エリアが設けられた。中国の建設機械メーカーはここ数年、急速な勢いで発展している。展示会では、中国建設機械大手の中聯重科が業界の記録を更新した最大つり上げ高度180メートルの風力発電用新型クレーン装置を出展した。建設機械大手の三一重工が提案したスマート相互接続技術は、建設機械のオンラインでの販売や施工を進め、経済発展にスマートで効果的なデータ分析プラットフォームを提供するもので、世界各国の企業の注目を集めた。展示会は4日間にわたって開かれ、技術交流や商談、技術コンテストなども行われる。(記者/韓曦楽、程済安)<映像内容>第1回長沙国際建設機械展覧会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国機械工業連合会 王瑞祥 一帯一路 「一帯一路」建設 SANY ロゴマーク SANY つり上げ オンライン クレーン クレーン機械 クレーン装置 コンクリート コンクリート機械 コンテスト スマート スマート化 スマート相互 スマート相互接続 データ分析 データ分析プラットフォーム プラットフォーム メーカー 世界各国 中国建設機械 中国建設機械大手 中国機械工業 中国湖南省 中国湖南省長沙市 中聯重科 分析プラットフォーム 協力交流 国際建設機械 国際建設機械展覧 国際建設機械展覧会 展示エリア 展示スペース 建設機械 建設機械メーカー 建設機械大手 建設機械展覧 建設機械展覧会 技術コンテスト 技術交流 接続技術 新型クレーン 新型クレーン装置 最大つり上げ 機械工業 機械工業連合会 海洋建設機械 湖南省長沙市 相互接続 相互接続技術 経済発展 長沙国際 長沙国際建設機械 風力発電

映像情報

撮影日
2019/05/20
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
23.976fps
再生時間
02分59秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4