「新華社」これが本当のロボットダンス!長沙エンジニアリング機械展
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」これが本当のロボットダンス!長沙エンジニアリング機械展 2019長沙国際エンジニアリング機械展覧会が15日、中国湖南省長沙市で開幕し、世界中のエンジニアリング機械メーカーが自社製品を展示し技術を競った。多種多様な製品や設備を使った視覚的でユニークな展示に、来場者は大いに引き付けられた。中国のエンジニアリング機械大手、三一重工(SANY)が開発した無人掘削機は、軽やかな「ストリートダンス」ショーで来場者を楽しませた。その後、雷沃重工(LOVOL)のホイールローダーと運転手が登場。総重量23トンのローダーが音楽に合わせて踊り出し、後輪を地面から浮かせたままパフォーマンスを披露して、高強度の車体構造部品や操作性の高さをアピールした。人工知能(AI)の先進的なテクノロジーと精密なリモコン操作によって、大型の掘削機が軽快なステップで舞い、テクノロジーと人間による見事な競演を見せた。(記者/韓曦楽、程済安)<映像内容>ホイールローダーによるダンスの様子、撮影日:2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ IT 科学 技術 ロゴマーク 重機 おもしろ LOVOL SANY アピール エンジニアリング エンジニアリング機械 エンジニアリング機械メーカー エンジニアリング機械大手 エンジニアリング機械展覧会 ステップ ストリートダンス テクノロジー パフォーマンス ホイールローダー メーカー リモコン リモコン操作 ロボット ロボットダンス ローダー 三一重工 中国湖南省 中国湖南省長沙市 人工知能 国際エンジニアリング 国際エンジニアリング機械 構造部品 機械メーカー 機械大手 機械展覧会 湖南省長沙市 無人掘削機 自社製品 車体構造 車体構造部品 長沙エンジニアリング 長沙エンジニアリング機械 長沙国際 長沙国際エンジニアリング 雷沃重工

映像情報

撮影日
2019/05/15
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分06秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4