「新華社」珍しい植物が集まるベルギー王室の温室が一般公開
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」珍しい植物が集まるベルギー王室の温室が一般公開 ベルギー王室所有の温室がこのほど一般公開された。これは200年以上の歴史を持ち、多数の区画からなる敷地面積1・5ヘクタールの温室には世界各地の珍しい植物が集められている。中でも36本の梁と柱に支えられた「冬の庭」は見どころで、王冠の形状をしたドーム型の美しい外観も注目を集める。この温室はブリュッセル近郊のラーケン王宮内にあり、1874年にベルギー国王レオポルド2世の命により建設された。毎年春に3週間程度一般公開している。(記者/于躍)<映像内容>ベルギー王室所有の温室の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 植物 ブリュッセル ブリュッセル近郊 ベルギー ベルギー国王 ベルギー国王レオポルド ベルギー王室 ベルギー王室所有 ラーケン ラーケン王宮 レオポルド 一般公開 世界各地 国王レオポルド 敷地面積 見どころ

映像情報

撮影日
2019/05/21
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分00秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4