「東奥日報」新型新幹線ALFA-X、新青森駅にお目見え
本映像はログイン後にご覧いただけます

「東奥日報」新型新幹線ALFA-X、新青森駅にお目見え 時速360キロでの営業運転を目指しJR東日本が開発した新幹線の新型試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」が19日未明、初めて東北新幹線新青森駅に乗り入れ、その様子が報道陣に公開された。JR東によると、この日は仙台-新青森間を往復、現在の最高速度より10キロ速い約330キロで一時走行したという。<映像内容>新幹線の新型試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」の公開、撮影日:2019年(令和元年)5月19日、撮影場所:新青森駅、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ

タグ ALFA-X アルファエックス 新型試験車両 新幹線 時速360キロ 営業運転 東北新幹線 新青森駅 しんかんせん Shinkansen

映像情報

撮影日
2019/05/19
種別
映像・音声 / 報道
提供元
東奥日報

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分47秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov