「新華社」中国文化を全体的に紹介孔子学院ラテンアメリカ·センター
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国文化を全体的に紹介孔子学院ラテンアメリカ·センター チリの首都サンティアゴにある孔子学院ラテンアメリカ・センターのロバート・ラフォンテーヌ主任はこのほど、新華社のインタビューに応じ、中国文化を全体的に伝えるべきで、ステレオタイプな印象にとどめてはならないと述べた。孔子学院ラテンアメリカ・センターは、2014年の設立以来、多くの芸術展、映画、音楽、文学イベントを行ってきた。中国とその他の国の友好的な交流を増やすのが目的だ。ラフォンテーヌ主任は、孔子学院がラテンアメリカ・カリブ海地域で重要な成果を上げていることを指摘し、その影響力は高齢者から子どもまで、あらゆる人々に及んでいると強調した。チリでは、中国語の学習者数が英語に次いで多い。現在、ラテンアメリカ・カリブ海地域の孔子学院は43カ所、孔子学堂は12カ所となっている。(記者/尹南、張笑然、朱暁光)<映像内容>チリの孔子学院ラテンアメリカ・センターでの文化交流の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 国際交流 中国文化 文化交流 書道 イベント インタビュー カリブ海地域 サンティアゴ ステレオタイプ センター ラテンアメリカ ラテンアメリカカリブ海地域 ラテンアメリカセンター ラフォンテーヌ ラフォンテーヌ主任 ロバートラフォンテーヌ ロバートラフォンテーヌ主任 孔子学堂 孔子学院 孔子学院ラテンアメリカ 孔子学院ラテンアメリカセンター 文学イベント 紹介孔子学院 紹介孔子学院ラテンアメリカ 首都サンティアゴ

映像情報

撮影日
2019/05/22
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分06秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4