「新華社」中国の書籍がジュネーブ·ブックフェアに登場
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国の書籍がジュネーブ·ブックフェアに登場 第33回ジュネーブ・ブックフェアが1日、スイスのジュネーブで開幕した。中国図書輸出入(集団)総公司が厳選した中国各地の出版社13社の書籍300種類以上が展示されている。同公司の担当者によると、中国の国際的な影響力拡大に伴い、ますます多くの人が中国や中国文化に関心を持つようになっている。国際舞台に登場した中国の書籍は、海外の人々が現代中国の発展状況を理解し、中華文化を知る重要な窓口という役割を担う。中国ブースには書籍のほか、中国文化の特色を表現したしおりや扇子、文房具などの文化クリエーティブ製品も展示されており、中国書道の楽しさも体験できる。ジュネーブ・ブックフェアは1987年から毎年開かれている。今回は5日間の会期中、370社余りの出版社が出展する。(記者/杜洋、凌馨)<映像内容>第33回ジュネーブ・ブックフェアの様子、撮影日:2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 読書 国際交流 文化交流 子供 クリエーティブ クリエーティブ製品 ジュネーブ ジュネーブブックフェア ブックフェア 中国ブース 中国各地 中国図書 中国図書輸出入 中国文化 中国書道 中華文化 図書輸出入 国際舞台 影響力拡大 文化クリエーティブ 文化クリエーティブ製品 現代中国 発展状況

映像情報

撮影日
2019/05/01
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分22秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4