「新華社」江西省、「水中のパンダ」スナメリ保護を強化
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」江西省、「水中のパンダ」スナメリ保護を強化 中国江西省の鄱陽湖(はようこ)は、「水中のパンダ」と呼ばれる希少動物、長江スナメリの重要な活動エリアとなっている。保護活動を進めるため、同省はこのほど、長江スナメリの保護を全面的に強化する方針を発表した。江西省は今後、竜口や康山河などスナメリの重要な生息地を中心に、漁業や砂の採取などに対する監視と管理を強化し、人間の経済活動による影響を低減する。スナメリの救護については、緊急作業メカニズムと巡回システムを整備し、異状死を減少させる。スナメリの重要な分布水域にビデオ監視システムを構築し、ビッグデータ、ドローンなどの科学技術を活用してスナメリ保護の科学的な管理レベルを向上させる。長江スナメリは中国特有の希少な淡水哺乳動物で、長江水生生態系の指標種でもある。長江スナメリはさまざまな要因により急減し、危機的な状況にある。中国農業農村部が昨年公表した科学観測結果により、長江スナメリの生息数は1012頭で、そのうち457頭が鄱陽湖に生息していることが明らかになった。(記者/郭強)<映像内容>鄱陽湖の長江スナメリの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

タグ 動物 生き物 泳ぐ システム スナメリ スナメリ保護 ドローン ビッグデータ ビデオ監視 ビデオ監視システム メカニズム 中国江西省 中国特有 中国農業 中国農業農村部 人間の経済 人間の経済活動 作業メカニズム 保護活動 分布水域 哺乳動物 巡回システム 希少動物 水生生態系 活動エリア 淡水哺乳 淡水哺乳動物 監視システム 科学技術 科学観測 管理レベル 農業農村部 長江スナメリ 長江水生 長江水生生態系

映像情報

撮影日
2019/05/27
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
544p
フレームレート
25fps
再生時間
00分17秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4