中華民国時代の女性書画家作品70余点を公開湖南省長沙市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

中華民国時代の女性書画家作品70余点を公開湖南省長沙市  24日、湖南省文化館で盛愛頤(せい・あいい)氏の「清風竹韻」を鑑賞する来場者。中華民国時代の女性書画家の作品70点余りを集めた展覧会が24日、中国湖南省長沙市の湖南省文化館で開幕した。掛け軸、扇子、巻物など、さまざまな形式の作品が集められ、中には張充和(ちょう・じゅうわ)、孫多慈(そん・たじ)、呉青霞(ご・せいか)、陳小翠(ちん・しょうすい)ら名人の書画作品も含まれている。(長沙=新華社記者/柳王敏)=2019(令和元)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国文化 芸術 せいあい ちんしょ 中国湖南省 中国湖南省長沙市 中華民国 中華民国時代 公開湖南省 公開湖南省長沙市 女性書画 書画作品 清風竹韻 湖南省文化 湖南省長沙市

画像情報

登録日時
2019/05/24 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3609×5353 pixel
解像度
6000000 dpi
展開サイズ※
55.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ