「新華社」コンテナ貨物船「中遠海運太陽号」が初めてアラブ首長国連邦に到着
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」コンテナ貨物船「中遠海運太陽号」が初めてアラブ首長国連邦に到着 中国の超大型コンテナ船「コスコ・シッピング・ソーラー(中遠海運太陽)号」が25日、1カ月の航行を経てアラブ首長国連邦(UAE)アブダビのハリファ港にある中遠海運アブダビ埠頭に到着した。これは同コンテナ船が正式に引き渡されて以来初めての商用航海。「中遠海運太陽号」は現在世界最大クラスとなるコンテナ船で、長さ400メートル、幅58・6メートル、最大喫水16メートルで、2万1千TEU(20フィートコンテナ換算)の積載が可能。同コンテナ船は、5月5日に中遠海運アブダビ埠頭に到着した積載能力2万TEUの超大型コンテナ船「コスコ・シッピング・パイシーズ(中遠海運双魚座)号」に続き、同埠頭に到着した2番目の2万TEU超のコンテナ船となった。同コンテナ船は極東と中東の間の快速航路を航行し、4月30日に初めて青島港に到着した。同航路の出航日数は49日間で、合計11の港に停泊する。中遠海運アブダビ埠頭は中国遠洋海運集団有限公司傘下の中遠海運港口有限公司とUAEのアブダビ港務局が共同出資して経営を行っており、中国側が合弁会社の支配株主となっている。同埠頭は2017年11月に建設を開始し、今年4月に営業を開始していた。(記者/蘇小坡)<映像内容>中国の超大型コンテナ船が中遠海運アブダビ埠頭に到着した様子、撮影日:2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 貿易 輸送 アブダビ アブダビ埠頭 アラブ首長国連邦 コスコシッピングソーラー コスコシッピングパイシーズ コンテナ コンテナ換算 コンテナ船 コンテナ貨物船 ハリファ ハリファ港 世界最大 世界最大クラス 中国遠洋海運集団有限公司 中国遠洋海運集団有限公司傘下 出航日数 合弁会社 商用航海 快速航路 支配株主 最大喫水 有限公司 港口有限公司 積載能力 超大型コンテナ船 運アブダビ 運アブダビ埠頭 運港口有限公司 遠海運アブダビ 遠海運太陽 遠海運港口

映像情報

撮影日
2019/05/25
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分28秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4