「新華社」スマート倉庫の先進テクノロジー杭州市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」スマート倉庫の先進テクノロジー杭州市 商品は立体倉庫に自動的に保管され、出荷時はアルゴリズムによるスケジューリングで出庫し、ロボットアームが商品を搬送ロボットに渡す……。「2019グローバル・スマート・ロジスティックス・サミット」が28日、中国浙江省杭州市で開催され、中国の電子商取引(EC)大手アリババ傘下の物流会社、菜鳥網絡(CainiaoNetwork)による全工程無人化のスマート倉庫が注目を浴びた。「スマート倉庫」は同社の複数の物流倉庫ですでに実用化されているという。(記者/王懌文)<映像内容>ロボットによる全工程無人化のスマート倉庫の様子、撮影日:2019(令和元)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ IT 科学 技術 CainiaoNetwork アリババ アリババ傘下 アルゴリズム スケジューリング スマート スマート倉庫 テクノロジー テクノロジー杭州市 ロボット ロボットアーム 中国浙江省 中国浙江省杭州市 先進テクノロジー 先進テクノロジー杭州市 大手アリババ 大手アリババ傘下 工程無人化 搬送ロボット 浙江省杭州市 物流会社 物流倉庫 立体倉庫 菜鳥網絡 電子商取引

映像情報

撮影日
2019/05/28
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分03秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4