五輪聖火リレーのルート概要発表 857市区町村へ
本映像はログイン後にご覧いただけます

五輪聖火リレーのルート概要発表 857市区町村へ 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、来年3月26日から47都道府県を巡る五輪聖火リレーのルート概要を発表した。東日本大震災などの被災地、各地の世界遺産や名所を組み込み、「復興五輪」の理念とともに地域の魅力を発信する。通過する市区町村は日本全体のほぼ半分の857で、121日間で約1万人がリレーする。具体的な経路を定めた詳細ルートは年末までに決める。ランナーの募集概要も発表した。〈映像内容〉東京2020組織委員会の森喜朗会長あいさつ、小池東京都知事あいさつ、石原さとみさんやサンドウィッチマンらによるリレーのルートやユニフォーム発表フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年6月1日、撮影場所:東京港区赤坂 東京ミッドタウン

タグ 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会 東京オリンピック 東京パラリンピック オリパラ 東京2020 TOKYO2020 五輪聖火リレー 復興五輪 東日本大震災 被災地 世界遺産 121日間で約1万人がリレー 東京2020組織委員会 森喜朗会長 小池百合子東京都知事 石原さとみ サンドウィッチマン ユニフォーム発表 東京ミッドタウン TOKYO あいさつ セッション パラリンピック パラリンピック組織委員会 フォトセッション ユニフォーム ユニフォーム発表フォト ランナー ルート概要 ルート概要発表 会長あいさつ 募集概要 小池東京都知事 小池東京都知事あいさつ 小池百合子 市区町村 東京港区 東京港区赤坂 東京都知事 東京都知事あいさつ 森喜朗会長あいさつ 概要発表 発表フォト 発表フォトセッション 組織委員会 聖火リレー

映像情報

撮影日
2019/06/01
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分46秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4