「新華社」上海市、ゴミ分別普及のために新措置
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」上海市、ゴミ分別普及のために新措置 中国各地でここ数年、環境保護と社会統治分野における地方レベルの法整備が絶えず強化されている。今年初めの上海市第15回人民代表大会第2回会議では「上海市生活ゴミ管理条例」が審議、可決された。条例では、上海市は「生活ゴミの減量化・資源化・無害化の実現を目標に、生活ゴミの分別投棄・収集・運搬・処理という全過程にわたり整備された分別システムを確立し、生活ゴミの発生源における減量と資源リサイクルを積極的に推進」すると規定されている。こうしたゴミ分別策を広く人々に普及させるため、同市閔行(びんこう)区では、それぞれの社区(コミュニティー)が知恵を絞っている。ゴミ分別の知識普及のために特製のトランプやスマートゴミ箱が登場した。住民が楽しくゴミ分別を学び、分別に励めるよう工夫を凝らし、ゴミ分別を一種のファッションにしている。同区古美社区の環境保護サービスセンターとゴミ分別研究センターは、上海初のゴミ分別に関する知識を印刷したトランプを独自に作成、発行した。第1弾の10万セットがこのほど同区古美街道の住民に配布された。古美四村ではスマートゴミ箱が24時間利用できる。防水、凍結防止仕様で、ゴミ箱の前に立つと自動で開き、住民が部屋番号を言えば、捨て方を説明してくれる。(記者/黄安琪、許東遠)<映像内容>ゴミ分別の知識普及のためのトランプで遊ぶ様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 環境 コミュニティー ゴミ分別 ゴミ分別普及 ゴミ分別研究 ゴミ管理 ゴミ管理条例 サービスセンター システム スマート スマートゴミ箱 センター トランプ ファッション リサイクル 上海市生活 上海市生活ゴミ 中国各地 人民代表 人民代表大会 代表大会 凍結防止 凍結防止仕様 分別システム 分別投棄 分別投棄収集 分別普及 分別研究 分別研究センター 収集運搬 収集運搬処理 同市閔行 地方レベル 投棄収集 投棄収集運搬 環境保護 環境保護サービスセンター 生活ゴミ 生活ゴミ管理 知識普及 研究センター 社会統治 社会統治分野 管理条例 統治分野 資源リサイクル 運搬処理 部屋番号

映像情報

撮影日
2019/05/24
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
00分48秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4