「新華社」青海チベット高原にジャイアントパンダが到着
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」青海チベット高原にジャイアントパンダが到着 中国四川省成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地からやって来た2頭のジャイアントパンダ「和興」(フーシン)と「双欣」(シュアンシン)を乗せた中国国際航空CA4211便が3日午前10時半、青海省の西寧曹家堡空港に無事到着した。5日には別の2頭のパンダも西寧に到着する。青海省は今後3年間、ジャイアントパンダを中心とした一連の科学普及教育活動を実施する。同研究基地はパンダが新しい環境にスムーズに適応できるよう、「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地ジャイアントパンダ国内貸し出し管理規則」に基づき、詳細なジャイアントパンダ輸送案を制定。5月31日に経験豊富なジャイアントパンダの飼育員を西寧市の青海チベット高原野生動物園に事前に派遣し、さまざまな準備作業を行った。同研究基地はさらに、ジャイアントパンダの輸送と到着後の適応作業を全般的に担当する技術スタッフや獣医師も派遣する。今回のプロジェクトは敷地面積が9千平方メートル、建築面積が4617平方メートル、総投資額は7千万元(1元=約16円)以上となっている。青海チベット高原野生動物園のパンダ館は今月、一般公開される。(記者/呉剛、王艶)<映像内容>空港に到着したパンダの様子、撮影日:2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 シュアンシン ジャイアントパンダ ジャイアントパンダ国内 ジャイアントパンダ国内貸し出し ジャイアントパンダ繁殖 ジャイアントパンダ繁殖研究 ジャイアントパンダ輸送 スタッフ チベット高原 チベット高原野生動物 フーシン プロジェクト 一般公開 中国四川省 中国四川省成都 中国国際航空 中国国際航空CA 四川省成都 四川省成都ジャイアントパンダ 国内貸し出し 国内貸し出し管理 基地ジャイアントパンダ 基地ジャイアントパンダ国内 建築面積 成都ジャイアントパンダ 成都ジャイアントパンダ繁殖 技術スタッフ 教育活動 敷地面積 普及教育 普及教育活動 準備作業 研究基地 研究基地ジャイアントパンダ 科学普及 科学普及教育 管理規則 繁殖研究 繁殖研究基地 貸し出し 貸し出し管理 貸し出し管理規則 適応作業 野生動物 青海チベット高原 青海チベット高原野生動物

映像情報

撮影日
2019/06/03
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分10秒
音声有無
なし
映像有無
あり
映像形式
mp4