「新華社」浙江省「一帯一路」建設推進大会開催143億ドルの投資成立
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」浙江省「一帯一路」建設推進大会開催143億ドルの投資成立 中国浙江省寧波市で8日、浙江省「一帯一路」建設推進大会が開催された。インドネシア、リトアニア、ルクセンブルク、トルクメニスタン、スロバキア、チェコなど60カ国・地域から140人余りの来賓、200人余りの内外企業の代表者が出席した。会議では、浙江省が「一帯一路」構想提起後6年の間に行ってきた建設推進成果リストが初めて発表され、開催期間中に20のプロジェクトが成立し、その投資総額は143憶ドル(1ドル=約109円)を超えた。2013年から2018年の、浙江省と「一帯一路」沿線国・地域との貿易総額は6800億ドル余り、「一帯一路」沿線国・地域に対する累計投資額は285億2千万ドルに達しており、これまでに10カ所余りの中国域外経済貿易協力区が設立され、6万人超の雇用を創出した。(記者/夏亮、李濤、宋立峰)<映像内容>浙江省「一帯一路」建設推進大会の様子、撮影日:2019(令和元)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 国際交流 文化交流 食べ物 TOKAJI TOKAJI インドネシア スロバキア トルクメニスタン プロジェクト リトアニア ルクセンブルク 一帯一路 中国域外 中国域外経済 中国浙江省 中国浙江省寧波市 内外企業 域外経済 域外経済貿易 大会開催 建設推進 建設推進大会 建設推進成果 成果リスト 投資成立 投資総額 推進大会 推進大会開催 推進成果 推進成果リスト 構想提起 浙江省寧波市 累計投資額 経済貿易 経済貿易協力 貿易協力 貿易総額 開催期間

映像情報

撮影日
2019/06/08
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分53秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4