貴州省で村民が洞窟バスケット場を建設冬暖かく夏涼しい
拡大画像はログイン後にご覧いただけます
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。 料金はコンテンツにより異なります。

「新華社」 貴州省で村民が洞窟バスケット場を建設冬暖かく夏涼しい  4日、洞窟バスケットコートは子どもたちが放課後に体を動かす絶好の場所となっている。中国貴州省畢節(ひっせつ)市納雍(のうよう)県猪場ミャオ族イ族郷新春村にある高さ約60メートルの鍾乳洞内に今年、村民たちが文化的生活を豊かにするため、自分たちの手で施工した「洞窟バスケットボール競技場」が完成した。同村は雲貴高原の典型的なカルスト地帯に位置しており、鍾乳洞はこの地の特徴的な風景だ。(貴州=新華社記者/李凡)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 おもしろ のうよう イ族郷新春 カルスト カルスト地帯 バスケット バスケットコート バスケットボール バスケットボール競技場 中国貴州省 中国貴州省畢 子どもたち 文化的生活 洞窟バスケット 洞窟バスケットコート 洞窟バスケットボール 洞窟バスケットボール競技場 自分たち 貴州省畢 雲貴高原

画像情報

登録日時
2019/06/04 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
687×1033 pixel
解像度
216 dpi
展開サイズ※
2.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ