「東奥日報」青森で無人トラクター、ドローンの実演会
本映像はログイン後にご覧いただけます

「東奥日報」青森で無人トラクター、ドローンの実演会 青森農協稲作部会(豊川民男会長)は12日、青森市の同農協東支店近くで、無人トラクターや小型無人機ドローンの実演会を開いた。人手・労働力不足を背景に、ロボットや人工知能(AI)を活用した「スマート農業」が注目される中、生産者に最新の機材に触れてもらうのが狙い。実演会では、コメ農家や農協関係者ら約30人がメーカー担当者の話を聞きながら、導入の可能性を探った。<映像内容>無人トラクター、ドローンの実演会、撮影日:2019(令和元)年6月12日、撮影場所:青森市の同農協東支店近く、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ

タグ ヤンマーアグリジャパン ドローンワークシステム スマート農業 人工知能 AI 農業 労働力不足 コメ農家 無人トラクター ドローン 青森農協稲作部会 稲作 ロボット 農協関係者 ヤンマー

映像情報

撮影日
2019/06/12
種別
映像・音声 / 報道
提供元
東奥日報

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
00分37秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov