五輪プラ表彰台、回収PR メダリスト母校に寄贈案も
本映像はログイン後にご覧いただけます

五輪プラ表彰台、回収PR メダリスト母校に寄贈案も 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と、国際オリンピック委員会(IOC)最高位協賛社である家庭用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は13日、プラスチックの廃材を再利用して表彰台をつくるプロジェクトについて記者会見を開き、19日から全国で始める洗剤やシャンプーの使用済みボトルの回収に協力を呼び掛けた。〈映像内容〉森喜朗会長のあいさつ、フォトセッション、回収ボックスへの投函などの雑観、イベント内トークなど、撮影日:2019(令和元)年6月13日、撮影場所:東京都内

タグ 室伏広治 松岡修三 東京2020 TOKYO2020 東京オリンピック 東京パラリンピック オリパラ 復興五輪 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会 国際オリンピック委員会 IOC 家庭用品 プロクター・アンド・ギャンブル P&G プラスチックの廃材 再利用 リサイクル 森喜朗会長 TOKYO あいさつ イベント シャンプー セッション パラリンピック パラリンピック組織委員会 フォトセッション プラスチック プラ表彰台 プロクターアンドギャンブル プロジェクト ボックス メダリスト メダリスト母校 五輪プラ 五輪プラ表彰台 使用済み 使用済みボトル 回収PR 回収ボックス 東京都内 組織委員会

映像情報

撮影日
2019/06/13
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分17秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4