川内原発の許可取り消さず 福岡地裁判決、住民敗訴
本映像はログイン後にご覧いただけます

川内原発の許可取り消さず 福岡地裁判決、住民敗訴 九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)が新規制基準に適合するとした原子力規制委員会の判断は、火山のリスクの検討が不十分だとして、住民らが国に設置許可の取り消しを求めた訴訟の判決で、福岡地裁は17日、規制委の審査基準「火山ガイド」を不合理ではないとして、請求を退けた。〈映像内容〉裁判所外観、原告団入り、旗出し、原告コメント、原告側の海渡雄一弁護士コメントなど、撮影日:2019(令和元)年6月17日、撮影場所:福岡地裁

タグ 九州電力川内原発1、2号機 鹿児島県薩摩川内市 川内原発 原子力規制委員会 火山のリスク 火山列島 検討不十分 福岡地裁 規制委員会 審査基準 火山ガイド コメント 九州電力 九州電力川内原発 住民敗訴 原告コメント 取り消し 弁護士コメント 海渡雄一 海渡雄一弁護士 海渡雄一弁護士コメント 福岡地裁判決 薩摩川内市 裁判所外観 規制基準 設置許可 鹿児島県

映像情報

撮影日
2019/06/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分27秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4