秦嶺以北初のトキ放鳥地、6年間で85羽の繁殖に成功
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

秦嶺以北初のトキ放鳥地、6年間で85羽の繁殖に成功  13日、陝西省銅川市耀州区のトキ放鳥地で撮影したトキ。中国陝西省銅川市耀州区を流れる沮河(そが)の流域は、秦嶺(しんれい)山脈以北で初めてのトキ放鳥地である。同地では2013年から、62羽のトキを2回に分けて放鳥し、2019年の繁殖期終了時点で「銅川籍」のトキ85羽の繁殖に成功した。鳥の中で「東方の宝石」とたたえられるトキは、20世紀半ばには絶滅の危機に瀕していた。世界でわずか7羽の野生のトキが陝西省漢中市洋県で発見された1981年5月23日以降、約30年間で保護態勢が徐々に整い、中国のトキの個体数は2600羽余りに増えた。(銅川=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 動物 生き物 生態 しんれい トキ放鳥 中国陝西省 中国陝西省銅川市 保護態勢 漢中市洋県 終了時点 銅川市耀州区 陝西省漢中市 陝西省漢中市洋県 陝西省銅川市 陝西省銅川市耀州区

画像情報

登録日時
2019/06/13 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1712×2775 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
13.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ