「新華社」中国チームは細かいボール処理になお改善必要女子バレー郎平監督
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国チームは細かいボール処理になお改善必要女子バレー郎平監督 中国浙江省寧波市北侖(ほくりん)区で18日、女子バレーボールネーションズリーグの今回のラウンドでの中国の初戦が行われた。この試合では、東京五輪の予選で対戦する予定のドイツチームに完勝したが、中国女子の郎平(ろう・へい)監督は試合後、非常に冷静な様子だった。郎監督は、選手たちは試合を通じて連携を向上させていくと同時に、ボール処理の細かい技術面でまだ改善の余地があると話した。試合後のスタッツを見ると、中国チームは大部分のデータの上でドイツを上回っており、特にブロックやサーブ、相手のミスを利用した得点の面で圧倒的優勢に立っていた。しかし攻撃面では、ドイツチームと五分五分だった。(記者/夏亮、李涛)<映像内容>バレーボールネーションズリーグ女子の中国対ドイツ、試合と郎平監督の会見、撮影日:2019(令和元)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ バレーボールネーションズリーグ女子 会見 ろうへい スタッツ ドイツチーム ネーションズリーグ ネーションズリーグ女子 バレーボール バレーボールネーションズリーグ バレー郎平 バレー郎平監督 ブロック ボール処理 ラウンド 中国チーム 中国女子 中国浙江省 中国浙江省寧波市 五分五分 女子バレー 女子バレーボール 女子バレーボールネーションズリーグ 女子バレー郎平 寧波市北 寧波市北侖 東京五輪 浙江省寧波市 浙江省寧波市北 郎平監督

映像情報

撮影日
2019/06/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分10秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mp4