アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

タグ 日中交流 文化交流 国際交流 歴史 中国仏教 中国仏教協会 中国福建省 中国福建省アモイ 中日両国 中日文化 中日文化交流 仏教協会 博道管長 明黄檗隠元 禅師東渡 禅師渡日 福建省アモイ 編さん研究会 虎渓岩寺 虎渓岩寺志 行事福建省 記念行事 記念行事福建省 近藤博道 近藤博道管長 隠元禅師 隠元禅師東渡 隠元禅師渡日 黄檗隠元 黄檗隠元禅師

画像情報

登録日時
2019/06/21 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
4000×6000 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
68.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ