歴史ある劇場で京劇の「モダンパフォーマンス」に触れる
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 歴史ある劇場で京劇の「モダンパフォーマンス」に触れる  6月22日、モダン京劇「貴妃酔酒(きひすいしゅ)」を演じる役者。中国の国粋京劇芸術体験館がこのほど、北京市の天楽園戯楼で開業した。体験館には、現代的な音響設備や照明を備えたデジタル化の進んだ舞台だけでなく、京劇の化粧、衣装、撮影を一体化した文化体験エリアもあり、総面積は約5千平方メートルに達している。前門大街に位置する天楽園は、1785年に建設され、200年以上にわたり京劇の発展の歩みを見守ってきた。(北京=新華社記者/謝建雯)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国文化 ひすいし ひすいしゅ デジタル化 パフォーマンス モダンパフォーマンス モダン京劇 京劇芸術 京劇芸術体験 体験エリア 国粋京劇 国粋京劇芸術 天楽園戯 文化体験 文化体験エリア 芸術体験 音響設備

画像情報

登録日時
2019/06/22 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3456×4608 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
45.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ