イラン「代償払うべき」 サウジ、中東の核軍拡警告
本映像はログイン後にご覧いただけます

イラン「代償払うべき」 サウジ、中東の核軍拡警告 サウジアラビアのジュベイル国務相(外交担当)は2日、イランの低濃縮ウラン貯蔵量が核合意で定められた上限を超えたことを受け「対イラン制裁を強化するべきだ。イランは代償を払わなければならない」と強く非難し、イランに政策変更を求めた。東京都内で共同通信などのインタビューに応じた。<映像内容>インタビュー映像、インタビュー後の雑観など、撮影日:2019(令和元)年7月2日、撮影場所:東京都内

映像情報

撮影日
2019/07/02
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
00分51秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4