「新華社」1秒間に9・5回!中国の少年縄跳びチームが世界記録更新
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」1秒間に9・5回!中国の少年縄跳びチームが世界記録更新 ノルウェーでこのほど開かれた縄跳び「ダブルダッチ」の世界大会「ワールド・ジャンプ・ロープ・チャンピオンシップ2019」で優勝した中国上海市の少年3人の動画が、ネットユーザーの注目を集めている。同大会に出場した黄俊凱(こう・しゅんがい)さん、姜大礼(きょう・だいれい)さん、金振宇(きん・しんう)さんのチームは、30秒ダブルダッチ決勝で自チームが持つ世界記録を更新する143回(片足)の成績で優勝した。両足で計算すると1秒間に平均9・5回飛んだことになる。ネット上にアップされたこの動画を見たネットユーザーは、その「中国速度(チャイナスピード)」に感嘆の声を上げた。大会では上海高境科創実験小学校、上海高境第三中学の小中学生8人が、金メダル8個、銀メダル8個、銅メダル3個の好成績を上げ、うち3種目で世界記録を更新した。(記者/孫青)<映像内容>ワールド・ジャンプ・ロープ・チャンピオンシップ2019の様子、30秒ダブルダッチ決勝で世界記録、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 縄跳び ダブルダッチ 世界記録 達人 きょうだい きょうだいれい スピード ダブルダッチ決勝 チャイナ チャイナスピード ネットユーザー ネット上 ノルウェー ワールドジャンプロープチャンピオンシップ 世界大会 世界記録更新 中国上海市 中国速度 創実験小学校 実験小学校 小中学生 少年縄跳び 少年縄跳びチーム 縄跳びチーム 金メダル 銀メダル 銅メダル

映像情報

撮影日
2019/07/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分17秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4