「新華社」過去と未来をつなぐ「コンピューターゲーム博物館」オープン四川省成都市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」過去と未来をつなぐ「コンピューターゲーム博物館」オープン四川省成都市 中国四川省成都市の多元文化エリア、東郊記憶(元・成都東区音楽公園)でこのほど、「GameOn綻放世界ゲームトレンドイベント・コンピューターゲーム博物館」がオープンした。3千平方メートルを超える展示スペースには、半世紀以上に及ぶ世界各地のさまざまなコンピューターゲームが並び、ゲームの芸術的魅力が多くの来場者を引き付けている。主催企業、綻放文創の戴安(たい・あん)クリエイティブディレクターゲーム文化は、現代社会で既に「9番目の芸術」として認められており、多元的に説明されています。今回の展示では、映画や音楽、スポーツ、創作、人工知能(AI)など科学技術の最前線にある各分野から、ゲームの発展過程を見ることができます。【解説】歴史系や芸術系の一般的な博物館とは異なり、このゲーム博物館では作品に触れられるだけでなく、実際に手に取って遊ぶことができ、来場者はゲームのコンテンツやキャラクター、ストーリーと一体となり、「生きた博物館」を作り出すことができる。日々向上する仮想現実(VR)技術がゲームの魅力をさらに高め、多くの来場者がデバイスを装着し、腕試しにゲームを楽しんでいた。「2018年中国ゲーム産業報告」によると、2018年の中国ゲーム市場の実質売上高は2144億4千万元(1元=約16円)で、世界のゲーム市場の約23・6%を占めており、ゲームユーザー規模は6億2600万人だった。(記者/蕭永航、盧宥伊)<映像内容>中国四川省成都市のコンピューターゲーム博物館の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ ゲーム 任天堂 ゲームボーイ VR GameOn GameOn綻 イベント イベントコンピューターゲーム イベントコンピューターゲーム博物館 オープン オープン四川省 オープン四川省成都市 キャラクター クリエイティブディレクター クリエイティブディレクターゲーム クリエイティブディレクターゲーム文化 ゲームトレンド ゲームトレンドイベント ゲームユーザー ゲームユーザー規模 ゲーム博物館 ゲーム市場 ゲーム文化 ゲーム産業 ゲーム産業報告 コンテンツ コンピューターゲーム コンピューターゲーム博物館 ストーリー スポーツ デバイス トレンド トレンドイベント トレンドイベントコンピューターゲーム 世界ゲーム 世界ゲームトレンド 世界各地 中国ゲーム 中国ゲーム市場 中国ゲーム産業 中国四川省 中国四川省成都市 主催企業 人工知能 仮想現実 四川省成都市 多元文化 多元文化エリア 実質売上高 展示スペース 文化エリア 東区音楽 東区音楽公園 東郊記憶 現代社会 産業報告 発展過程 科学技術 芸術的魅力 音楽公園

映像情報

撮影日
2019/07/16
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
03分03秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4