雲南省高黎貢山で絶滅危惧種のナムダファモモンガ属新種を発見
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 雲南省高黎貢山で絶滅危惧種のナムダファモモンガ属新種を発見  新種と確認された高黎貢ナムダファモモンガ。(資料写真)中国とオーストラリアの学者で構成された研究チームがこのほど、雲南省高黎貢山(こうれいこうざん)国家級自然保護区で新種のナムダファモモンガ(Biswamoyopterusbiswasi)の個体群を発見した。研究者による確認を経て、高黎貢ナムダファモモンガ(Biswamoyopterusgaoligongensis)と命名された。研究成果は18日、国際生物学誌「ZooKeys」に掲載された。(保山=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 ZooKeys オーストラリア ナムダファモモンガ ナムダファモモンガ属 ナムダファモモンガ属新種 国際生物学 研究チーム 研究成果 絶滅危惧種 自然保護区 貢ナムダファモモンガ 黎貢ナムダファモモンガ

画像情報

登録日時
2019/07/22 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3456×5184 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
51.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ