「新華社」クリフダイビング世界大会、レバノンで初開催
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」クリフダイビング世界大会、レバノンで初開催 クリフダイビング・ワールドシリーズのレバノン・ラウンドが現地時間14日、同国の首都ベイルートで行われ、18の国家・地域から20人余りの選手が参加した。レバノンで同大会が開かれるのは今回が初めて。同日の競技場所は、ベイルートの有名観光地「鳩の岩」に設けられ、参加者は高さ21~27メートルの絶壁でダイビングを行った。最終的にオーストラリアのイフランド選手とイギリスのハント選手がそれぞれ女子の部と男子の部の優勝を飾った。同大会は世界各地で7ラウンド開催、レバノンは5番目の開催地となった。(記者/李良勇)<映像内容>レバノンでクリフダイビング・ワールドシリーズ開催の様子、撮影日:2019(令和元)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ クリフダイビング イギリス イフランド イフランド選手 オーストラリア クリフダイビングワールドシリーズ クリフダイビングワールドシリーズ開催 クリフダイビング世界大会 ダイビング ハント選手 ベイルート ラウンド レバノン レバノンラウンド 世界各地 世界大会 国家地域 現地時間 競技場所 首都ベイルート

映像情報

撮影日
2019/07/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
03分10秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4