「新華社」上海の気温が今年最高を記録動物園でさまざまな暑さ対策
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」上海の気温が今年最高を記録動物園でさまざまな暑さ対策 中国上海市が21日、今年の最高気温を更新した。動物たちが暑い夏でも涼しく過ごせるよう、上海動物園はミスト散布や水まき、製氷、日よけなど、さまざまな暑さ対策を講じた。上海動物園は希少な野生動物を470種余り5千点以上飼育している。うち、2頭の「国宝」ジャイアントパンダは、それぞれ名前を「和風(ホーフォン)」と「星光(シングアン)」といい、ちょうど1カ月ほど前に四川省成都ジャイアントパンダ基地から到着した。2頭は今年初めて上海で夏を過ごす。パンダが上海の暑さに早く慣れるよう、飼育員は創意工夫を重ねて、心のこもった世話をしている。(記者/張建松、呉霞、岑志連)<映像内容>夏の上海動物園の様子、撮影日:2019(令和元)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

タグ 動物 生き物 食事 シングアン ジャイアントパンダ ジャイアントパンダ基地 ホーフォン ミスト散布 上海動物園 中国上海市 創意工夫 四川省成都 四川省成都ジャイアントパンダ 成都ジャイアントパンダ 成都ジャイアントパンダ基地 暑さ対策 最高気温 記録動物園 野生動物

映像情報

撮影日
2019/07/21
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分35秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4