「新華社」中国製電気バス100台、チリに到着
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国製電気バス100台、チリに到着 中国の大手電気自動車メーカー比亜迪(BYD)が生産した電気バス100台がこのほど、チリのサンアントニオ港に到着した。これら車両は既存の中国製電気バス203台と共にサンティアゴの公共交通システムで使用される。チリのグロリア・フット運輸・通信相が到着記念式典に参加した。フット氏は、中国の電気バスはコストパフォーマンスが優れており、チリの電動モビリティ発展の分野で「非常に有利」な地位を占めていると語った。2週間後にはBYDの電気バスがさらに83台到着する予定だという。サンティアゴは、中国の都市以外、世界で最も電気バスの多い都市で、公共交通システムのうち電気バスが占める比率は6%に達している。(記者/尹南、朱暁光)<映像内容>チリで中国製電気バス到着記念式典の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 交通 グロリアフット グロリアフット運輸 グロリアフット運輸通信 コストパフォーマンス サンアントニオ サンティアゴ システム モビリティ モビリティ発展 中国製電気バス 中国製電気バス到着 交通システム 公共交通 公共交通システム 到着記念式典 大手電気 大手電気自動車メーカー 自動車メーカー 自動車メーカー比亜迪 記念式典 運輸通信 電動モビリティ 電動モビリティ発展 電気バス 電気バス到着 電気バス到着記念式典 電気自動車メーカー 電気自動車メーカー比亜迪

映像情報

撮影日
2019/08/05
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分13秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4