「新華社」釣り人が16キロの巨大スッポンを発見陝西省紫陽県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」釣り人が16キロの巨大スッポンを発見陝西省紫陽県 陝西省安康(あんこう)市紫陽(しよう)県に住む村民がこのほど、釣りをしていた際、思いがけず大きなスッポンを発見した。同県の林業作業員が重さを量ったところ、スッポンは甲羅の幅が38センチ、体長が52センチで、体重は16キロに達していた。特徴や体型から見て、一応国家2級重点保護動物のイボクビスッポンと判断した。同県の関連部門がすでにイボクビスッポンを適切に飼育しており、今後の保護活動も進めている。(記者/孫正好)<映像内容>巨大スッポン発見の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 あんこう イボクビスッポン スッポン スッポン発見 保護動物 保護活動 林業作業員 発見陝西省 発見陝西省紫陽県 重点保護 重点保護動物 関連部門 陝西省安康 陝西省紫陽県

映像情報

撮影日
2019/08/08
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分45秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4