「新華社」ZTE、5Gスマホ販売開始各大手メーカーが続々参入
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」ZTE、5Gスマホ販売開始各大手メーカーが続々参入 中国通信機器大手、中興通訊(ZTE)は5日、次世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォン「中興天機Axon10Pro5G」の一般販売を開始した。5G商用化の加速に伴い、華為技術(ファーウェイ)やvivo、サムスンなど多くのスマホメーカーが今後、製品を続々と市場に投入する。今回発売したZTEの5Gスマホは公式価格が4999元(1元=約15円)。最初の購入者となった孫(そん)さんは、蘇寧電器上海中山公園店内の5G体験コーナーで試してから予約し、発売当日に店舗で受け取った。今後の5Gエリア拡大に伴い、8、9月にはより多くのブランドの5Gスマホが集中的に発売される。上海蘇寧消費電子の蔣攀(しょう・はん)総経理は、8月に中国国産5Gスマホが3種類、9月には栄耀(HONOR)や小米(シャオミ)、vivo、OPPO、サムスンの5Gスマホがそれぞれ発売され、価格帯は4千~6千元になると説明。この日発売開始となったZTEのスマホは、オンラインとオフラインの予約が既に10万台以上に達していることを明らかにした。現在、三大キャリア(中国電信、中国移動、中国聯通)はいずれも5Gネットワークを部分的にカバーしている。上海市では今年、1万カ所の5G基地局が建設され、都市中心部や郊外の重点エリアを全面的にカバーする。5Gの料金体系はまだ正式に発表されていないが、ユーザーを獲得するため、各キャリアは5G通信体験パックや購入補助金などを次々と発表している。(記者/張夢潔)<映像内容>ZTEの5Gスマホ販売開始の様子、撮影日:2019(令和元)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ IT 科学 技術 Axon HONOR OPPO vivo エリア拡大 オフライン オンライン キャリア コーナー サムスン シャオミ スマホメーカー スマホ販売開始 スマートフォン ネットワーク ファーウェイ ブランド メーカー ユーザー 一般販売 三大キャリア 上海中山公園 上海中山公園店内 上海蘇寧 上海蘇寧消費 中国国産 中国移動 中国聯通 中国通信機器 中国通信機器大手 中国電信 中山公園 中山公園店内 中興天機 中興天機Axon 中興通訊 体験コーナー 体験パック 大手メーカー 天機Axon 料金体系 次世代移動 次世代移動通信システム 消費電子 発売開始 移動通信システム 華為技術 蘇寧消費 蘇寧消費電子 蘇寧電器 蘇寧電器上海 蘇寧電器上海中山公園 販売開始 購入補助金 通信システム 通信体験 通信体験パック 通信機器 通信機器大手 都市中心部 重点エリア

映像情報

撮影日
2019/08/05
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分53秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4