上海でTSR20天然ゴムの先物取引開始タイヤ主要原料
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 上海でTSR20天然ゴムの先物取引開始タイヤ主要原料  12日、ゴム先物(TSR20)上場セレモニーの会場。原油先物取引モデルを踏襲したタイヤの主要原料ゴム「TSR(技術的格付けゴム)20」の先物取引が12日、上海先物取引所(上期所)傘下の上海国際エネルギー取引センターで始まった。これは原油、高純度テレフタル酸(PTA)、鉄鉱石に続いて海外取引者に開放された商品先物で、中国国内金融市場の対外開放が引き続き推進されていることを示している。(上海=新華社配信/上海先物取引所提供)=2019(令和元)年8月12日、クレジット:上海先物取引所/新華社/共同通信イメージズ

タグ エネルギー エネルギー取引 エネルギー取引センター ゴム先物 セレモニー センター タイヤ主要原料 テレフタル酸 上場セレモニー 上海先物取引 上海国際 上海国際エネルギー 上海国際エネルギー取引 中国国内 中国国内金融市場 主要原料 主要原料ゴム 先物取引 先物取引モデル 先物取引開始 先物取引開始タイヤ 原油先物取引 原油先物取引モデル 取引センター 商品先物 国内金融市場 天然ゴム 対外開放 技術的格付け 技術的格付けゴム 格付けゴム 海外取引 純度テレフタル酸 金融市場 開始タイヤ 開始タイヤ主要原料

画像情報

登録日時
2019/08/12 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2408×3900 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
26.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ