「新華社」「疆電外送」の新エネルギー占有率が4割を超える
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」「疆電外送」の新エネルギー占有率が4割を超える 中国国家電網公司新疆電力有限公司によると、中国の総合エネルギー基地の一つである新疆ウイグル自治区では今年上半期の「疆電外送(新疆の電力を他地域に送る)」の送電量が前年同期比16・76%増の285億6千万キロワット時に達した。うち新エネルギーの占有率が41%となり、ますます多くの「グリーン(環境配慮型)」電力が中国各地へと送られるようになった。同社によると、285億6千万キロワット時の内訳は①同自治区ハミ(哈密)市南部と河南省鄭州を結ぶプラスマイナス800キロボルト超高圧直流送電プロジェクトによる送電量が205億800万キロワット時②同自治区の750キロボルト級送電網を西北電網の送電網に接続した第一、第二ルートによる送電量が78億9800万キロワット時③今年に入って試験運用を開始した同自治区昌吉(しょうきつ)市と安徽省古泉(こせん)鎮を結ぶプラスマイナス1100キロボルト超高圧直流送電プロジェクトによる送電量が1億5700万キロワット時だった。(記者/張嘯誠、杜剛)<映像内容>新疆ウイグル自治区の風景など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 景観 空撮 グリーン プラスマイナス プロジェクト 中国各地 中国国家電網公司 中国国家電網公司新疆 前年同期 国家電網公司 国家電網公司新疆 国家電網公司新疆電力 安徽省古泉 新エネルギー 新エネルギー占有 新疆ウイグル自治区 新疆電力 新疆電力有限公司 有限公司 河南省鄭州 環境配慮 直流送電 直流送電プロジェクト 総合エネルギー 総合エネルギー基地 自治区ハミ 自治区昌吉 試験運用 電力有限公司 高圧直流送電 高圧直流送電プロジェクト

映像情報

撮影日
2019/08/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分17秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4