「新華社」両岸の専門家、福建と金門、馬祖を結ぶ電力ネットワーク構築を議論
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」両岸の専門家、福建と金門、馬祖を結ぶ電力ネットワーク構築を議論 中国福建省アモイ市でこのほど、「福建と金門、馬祖を結ぶ電力ネットワーク・フォーラム」が開催された。両岸(中国の大陸と台湾)の関係部門や業界団体、研究機関、エネルギー企業、専門家、学者などの代表が、広範で深い議論と交流を通じて同エリアの電力ネットワーク構築に向けた提案や提言を行い、共通認識を形成した。出席者は、電力ネットワーク・プロジェクトが両岸の同胞の共同発展に着目していると指摘。台湾同胞に大陸の発展機会を分かち合うことで台湾同胞の福祉を図り、経済や社会、環境に著しい効果と利益をもたらすとの認識を示した。各代表からは、関係各方面による常態化した交流枠組みを構築する必要性が提起されたほか、アモイから金門島への送水事業を手本とし、両岸間での電気、ガス、橋の接続を契機とすることで、参考性が高く、繰り返し利用できる協力モデルを形成していくべきだとの考えが示された。今回のフォーラムは国内送電大手の国家電網と福建省科学技術協会が共催した。(記者/陳旺)<映像内容>「福建と金門、馬祖を結ぶ電力ネットワーク・フォーラム」開催の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 電力ネットワーク 電線 鉄塔 風景 エネルギー企業 ネットワーク ネットワークフォーラム ネットワークプロジェクト ネットワーク構築 フォーラム プロジェクト 中国福建省 中国福建省アモイ 交流枠組み 共通認識 協力モデル 台湾同胞 国内送電 国内送電大手 国家電網 業界団体 発展機会 研究機関 福建と金 福建省アモイ 福建省科学技術 福建省科学技術協会 科学技術 科学技術協会 送水事業 送電大手 関係部門 電力ネットワークフォーラム 電力ネットワークプロジェクト 電力ネットワーク構築

映像情報

撮影日
2019/08/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分24秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4