「新華社」西部大開発の新措置発表陸海新ルート計画が判明
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」西部大開発の新措置発表陸海新ルート計画が判明 中国国家発展改革委員会(発改委)はこのほど、「西部陸海新ルート全体計画」を発表した。これは、中国が陸・海の双方向の開放を深め、西部大開発の新しい局面形成を促すための重要な措置。期間は2019~25年だが、最終的には35年までを想定している。計画は、西部陸海新ルートの戦略的位置付けについて、西部大開発の新局面形成を促す戦略的ルート、「一帯」と「一路」をつなぐ陸海連動のルート、西部地域の国際経済協力参加を支える陸海貿易ルート、交通・物流・経済の深い融合を促す複合輸送ルートと定義している。西部陸海新ルートは西部地域の奥地に位置し、北はシルクロード経済ベルト、南は21世紀海上シルクロードを結び、長江経済ベルトとつながり、地域の調和的発展計画において重要な戦略的地位を占めている。(記者/張浩)<映像内容>中国の陸海貿易の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 コンテナ 鉄道 一帯一路 輸送 貿易 つながり シルクロード シルクロード経済ベルト ルート計画 中国国家発展改革委員会 交通物流 交通物流経済 位置付け 国家発展改革委員会 国際経済協力 国際経済協力参加 局面形成 戦略的ルート 戦略的位置付け 戦略的地位 措置発表 措置発表陸海 海上シルクロード 物流経済 発展計画 発表陸海 経済ベルト 経済協力 経済協力参加 複合輸送 複合輸送ルート 西部地域 西部大開発 西部陸海 貿易ルート 輸送ルート 長江経済 長江経済ベルト 陸海貿易 陸海貿易ルート 陸海連動

映像情報

撮影日
2019/08/20
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
03分02秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4