張家港で密輸船摘発積み荷は冷凍品2千トン江蘇省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 張家港で密輸船摘発積み荷は冷凍品2千トン江蘇省  6日、張家港税関が押収した密輸船。中国江蘇省の南京税関は19日、省内の張家港税関が長江水域で密輸船1隻を摘発し、密輸冷凍品約2千トンを押収するとともに容疑者5人を逮捕していたことを明らかにした。これまでの調査によると、密輸船はシエラレオネ船籍の「SHUNDELI」。船舶自動識別装置を停止させ、中国国旗を掲げ、中国船を偽っていた。同税関では引き続き捜査を進めている。(南京=新華社配信/李天雲)=2019(令和元)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 密輸 SHUNDELI シエラレオネ シエラレオネ船籍 中国国旗 中国江蘇省 南京税関 密輸冷凍 摘発積み荷 自動識別装置 船舶自動 船舶自動識別装置 識別装置 長江水域

画像情報

登録日時
2019/08/06 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3024×4032 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
34.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ