8千~9千年前の人類の生活跡見つかる日用雑貨の都・義烏
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 8千~9千年前の人類の生活跡見つかる日用雑貨の都・義烏  浙江省文物考古研究所が義烏市橋頭遺跡から出土した大量の彩陶。8千~9千年前のものとみられている。(資料写真)中国浙江省義烏市城西街道橋頭村にある橋頭遺跡は8千~9千年の歴史があり、上山文化の遺跡群に属している。上山文化は、2000年に同省金華市浦江県で発見された上山遺跡から命名され、新石器文化の一種とされている。義烏と浦江は隣り合っており、これまでに周辺から上山文化の遺跡20カ所近くが発見されている。この遺跡群からは大量の初期稲作の遺構が見つかっており、水稲栽培の中国起源説に説得力のある実物資料をもたらしている。(義烏=新華社配信/蔣楽平)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国文化 歴史 考古学 上山文化 上山遺跡 中国浙江省 中国浙江省義烏市 中国起源説 初期稲作 同省金華市 同省金華市浦江県 城西街道 実物資料 文物考古 文物考古研究所 日用雑貨 橋頭遺跡 水稲栽培 浙江省文物 浙江省文物考古 浙江省義烏市 浙江省義烏市城西 石器文化 義烏市城西 義烏市城西街道 考古研究所 金華市浦江県

画像情報

登録日時
2019/08/21 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1078×1792 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
5.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ