Small airplane crashed in Vechta district
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「DPA」 Small airplane crashed in Vechta district 22 August 2019, Lower Saxony, Steinfeld: A fireman stands next to a small airplane in Lehnden, which crashed over a maize field before. In the crash the pilot of the single-engine Cessna died. The Federal Office for Aircraft Accident Investigation is responsible for clarifying the cause of the crash. Photo: Hauke-Christian Dittrich/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

画像情報

登録日時
2019/08/22 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
DPA

データサイズ

画像サイズ
3003×4505 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
38.7(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ