「新華社」未来の生活をスマート体験パークで先取り重慶市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」未来の生活をスマート体験パークで先取り重慶市 中国重慶市両江新区で21日、礼嘉スマート体験パークがプレオープンし、ロボットや5G(第5世代移動通信システム)体験、VR(仮想現実)技術、デジタル技術、自動運転など25の体験施設と50の体験項目が一般公開された。パーク内にはロボットが配置されている他、四大体験展示館も設けられている。来場者は体験エリアで5GとVRを組み合わせたドライブシミュレーターを体感し、クラウド型ショッピングモールではさまざまな商品をキャッシュレス決済できる。この他、自動運転のシャトルバス3台、販売車2台、清掃車1台が天候に関わらず常にサービスを提供しており、来場者はスマートな外出、買い物、清掃を体験できる。礼嘉スマート体験パークは「中国国際スマート産業博覧会2019」の体験施設の一つで、1年近くの準備期間を経て、第2回スマート博覧会の開催に合わせて開園した。今回プレオープンした第1期プロジェクトの総面積は約180万平方メートルで、全域を5Gがカバーしている。(記者/李愛斌、章林)<映像内容>ロボットの展示やVR体験、自動運転のシャトルバスなど礼嘉スマート体験パークの様子、撮影日:2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ IT 科学 技術 ロボット ダンス 演奏 自動運転車 VR体験 オープン キャッシュ キャッシュレス キャッシュレス決済 クラウド サービス シミュレーター シャトルバス ショッピングモール スマート スマート体験 スマート体験パーク スマート博覧 スマート産業 スマート産業博覧会 デジタル技術 ドライブ ドライブシミュレーター パーク内 プレオープン プロジェクト レス決済 一般公開 中国国際 中国国際スマート 中国重慶市 仮想現実 体験エリア 体験パーク 体験展示 体験施設 体験項目 先取り重慶市 国際スマート 国際スマート産業 準備期間 産業博覧会 礼嘉スマート 礼嘉スマート体験 自動運転

映像情報

撮影日
2019/08/21
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分05秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4